宮古島トライアスロン

レースを振り返って…
スイム.1700名の一斉スタート。
この、バトルに立ち向かってた頃もあったけど、今は逃げ腰(^^;;
できるだけ回避したかったんだけど、人を掻き分けても、掻き分けても、スペースできず(~_~;)
漸く自分らしい泳ぎができたのは1キロ過ぎたあたりからでした。それでも、斜めに突っ込んでくる人いましたが(^^;;
ウダウダなままスイムアップ…
55分もかかってしまいました(涙)

バイクのトランジットは、意外とスムーズと思ってたけど、後から来た人に何人も抜かれました(^^;;
みんな早い…

バイクは、土砂降りの中でのスタート。。色んな人に言われました。
バイクで焦るなと…。
去年の徳之島の倍の距離。焦らない様にできるだけ漕いではいるんだけど、風が強くて、それも横風。
たまに追い風があって助けてもらいながらも風が回ってて、変則的な風もあり、、さすが風の島宮古島と何度も思いました。
やはり、伊良部大橋は壮大でした!
ロケーションも最高です!
数年前に前浜ビーチでラフウォーターの大会に家族や友人達と過ごした思い出の道…海…空…さとうきび畑…感極まったけど、ペース上げられたり元気になったりもしましたp(^_^)q
お得意の脚の攣りは100キロ過ぎ辺りから出始め、一度バイクから降りて脚をストレッチ…でも、酷くならず最後まで漕たのは、願掛けのビール経ち?!だと信じよう(笑)
偶然にもマイちゃんを発見できたり、ゆかちゃんがカメラ構えて待っててくれたりで嬉しかったよ〜(o^^o)♪
伊良部大橋は風が強くて危ない!危険!!と散々聞いていたから、慎重に慎重に…確かに風は強く、特に海からの横風は驚くほど強い。。
だけど、そっと目を反らすと綺麗な海が見える。まるで、海の上を自転車で走ってるみたい♪
しかも、車を気にせず走る開放感がまたたまりませんでした(*^^*)
ファンライドで、また走ってみたいな〜♪
ゴール付近には、やはり沢山のお出迎え♪江倉さんに、またまたゆかちゃんにマイちゃんに…。

無事にバイクを置いて、袋を抱えてテントの中へ…。。
いつだったろ?
STUの新年会でお会いした方に声をかけてもらい、ラン頑張りましょう〜と声をかけてもらいました。
またまた、続々と袋を抱えた人が入ってくるけど、皆さん、、早い~_~;
私が遅いのか(^^;;
1人の方が、「あー、やっとバイク終わったわね〜!あと6時間もあるから、ゴールできるわねー!」と。。
私は、走るの得意じゃないんで頑張らなきゃ危ないです(~_~;)と言うと笑って大丈夫!大丈夫!とエールをもらいました。。
そうだ、諦めないんだった!
良し!がんばろ!とトイレ行ってからランスタート!

トランジット長かったせいか、脚がもつれることなく重ダルさと身体の痛みだけで何とかスタート!
沿道の応援は、本当に力もらいました!
くたびれてきて、前の人が歩いてると歩きたくなり、でもまた走っての繰り返し。

そう、私には後ろから足切りタイムアップ時間が追い上げてくる。
近づいてくる足音が聞こえてきたから。
ネガティヴな事を考えると、脚も止まっちゃうんで気にしない様にしながら、、
関門が近くなると、声援が大きくなる。周りの人たちもペースを上げる。つられて自分もあげる。
で、通過したら安心してみんなベースダウン(^^;;もう、超スローのイージーハードみたい(笑)

最後の35キロの関門のとこまで、あと150メートル!また沢山の声援…さっきより大きく、色んな声が聞こえてくる。。
「ここのグループがギリギリ間に合うか間に合わないかだな、、」
「絶対諦めんなよ!絶対ゴールしろよ!!」
もう、自分の体じゃない感覚と時計を見ることすらもやめてました。
いつしか4人で走ってて…
沿道からキロ7分半でいけば、なんとか間に合う!がんばれ!!
その時ちらっと時計見たら既に8分以上かかってる。
一瞬泣きそうになったけど、こらえた。

街中がクリスマスのイルミネーションの様にライトアップされてて、そのアーチの下をくぐり抜た辺りで、1人の人が友人を見つけ泣き出し、もうダメだ!と脚を止めてしまった。
3人になった。
もう、そこまで行くと
沿道から聞こえるのは、、
ナイスラン!ありがとう!
こんな情けない走りなのに、そんな声かけてもらって申し訳ない。
残り1.5キロの付近…
会場のアナウンスも微かに聞こえてきた。

その時、花火が上がった。
脚を止めて見上げた。
一緒に走ってた男性が、お疲れ様でした。と言った瞬間、初めて終わったんだと涙が溢れた。

その後は1人で歩いて会場に向かった。チップ回収しに回ってきたスタッフに、回収車くるので待っててくださいね!と言われたけど、歩き続けた。。
きっと仲間が待っててくれてるから。
私よりずっと心痛めてるんだろうな…
交差点でチームの人達に会った瞬間、、もう我慢しなくていいんだと泣けてしまった。
会場に到着したら、みんな待っててくれて、みんな涙を流してくれて、よく頑張ったと褒めてくれた。
残念ながら、完走はできなかったけど…最後まで諦めなかった自分は褒めてあげようと思います。

1日ヤキモキさせてしまって、ごめんね、みんな…^^;
みんな〜〜本当にありがとう!!!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>