8月24日(日曜日) チャレンジ翌日

体の節々が痛くて夜中に何度も目が覚めてしまって、あまり深く眠れなかった。。
口の中や喉の痛みに足の痛みと痛い所だらけだったけど、みんなで午前中ビーチに行った☆
アンディーが海図を明日渡すからね。。と言ってたので・・・も〜〜あるんだけど・・会ってちゃんとお礼が言いたかった。。とにかく会いたかった。
杏子に「大丈夫なわけ??」と心配してもらったけど とにかく行きたくてね・・海に。。
ビーチに着くと、あちらこちらから「Congratulations!!」「Well done!!」と握手を求めてきたりハグしてくれたり・・みーんなが祝福してくれた☆
日本では味わえない感覚の激励をうけて、素直に嬉しかった☆
自分の事の様に喜んでくれたみんな・・ありがとう!!!!

アンディーはビーチじゃなくハーバーにいると言う事でみんなで移動。。
移動している時にキースが「昨日のCSAソロチャレンジャーでキッコが一番速かったよー!! 」と
褒めてくれた☆ なんだか・・嬉しい (///ω///)
最初の2・3時間の時点で10時間で到着するだろう!と予想してたんだって・・・。
波がいい具合で押してくれてたからね〜〜中々どーして・・すんなりとはいかないのがドーバーの
醍醐味なんでしょーねぇ〜〜。。。

IMGP0770.jpg
記念写真をパチり!!


IMGP0772.jpg
後ろ姿もいいねぇ〜〜(笑)



IMGP0773.jpg
アンディーと2ショット写真撮るつもりが・・・
後方にキースが・・・(笑)

IMGP0776.jpg
アンディーの愛息子のJames king☆
とっても可愛いクルーでした!!


残念ながらゴムボートのクルーガーリーは来られなかったんだけど、みんなで写真撮れて嬉しかった☆


IMGP0779.jpg
再び・・ビーチに戻るとアメリカ人美人3姉妹登場☆


IMGP0782.jpg
私の隣の長女の女の子がソロチャレンジャー☆
完泳してて欲しいなぁ・・・。


疲れなんて感じない位楽しい時間だった・・。
もっと もっとそこにいたかったな・・・。


2008年09月03日

8月23日(土曜日) ☆チャレンジ当日 ☆

決定してから、ダイアンに2時45分にBB前にタクシーをお願いしてもらい全員就寝・・・
・・・・・ねらんない・・・・・・うとうとってするけど目が覚めてしまって。
でも寝なきゃって思えば思う程寝られなくて・・そうこうしている内に午前2時です。。

まずトイレに行って星さんにチョイスしてもらったサプリを飲み、マキシムのアマーーいジェルを
お水と一緒に少しずつ飲みこんだ・・・オェーーーまじぃ・・・Σ(|||▽||| )
でも1/3くらい飲んだんで良しとして捨てました。
それから水着に着替えて顔を洗い歯磨きをして、顔に入念に日焼け止めを塗り込んで
準備はオッケー☆

IMGP0725.jpg
2時40分に下で待ち合わせです。。。
5分程でタクシーがきました。


IMGP0728.jpg
3時よりちょっと前に着いちゃったんだけどキースがクロックタワーの所にいてくれました。
「グット モーニン♪」
オブザーバーがキースで良かった!! すごく嬉しかった!!
当日までオブザーバーで誰が乗るかは知らなくて、キースだったらいいなーと思ってたから
尚更 嬉しくてハイテンションになってしまった♪


IMGP0729.jpg
アンディーがポロシャツをクルーみんなに配ってくれて みんな着てくれました!!
喜んでくれて嬉しい♪
全員お揃いです!! 日本国内でもみんな着ててくれたんですよね・・そう思うと嬉しかった♪


IMGP0730.jpg
みんな見守っててね☆


P8230042.jpg
応援旗をみながら「みんな・・見守っててね!」と握りしめました。


IMGP0731.jpg



IMGP0732.jpg
みんな・・宜しくお願いします <(_ _)><(_ _)>


P8230040.jpg


IMGP0733.jpg
スタート地点まで移動です。


IMGP0734.jpg
見事な半月です・・・。


IMGP0737.jpg
幸運を祈ってます☆
日本でも同じ月が見られるんだ・・・と思うと不思議と日本のみんなとの距離が近くに感じました。
嬉しかった☆


IMGP0740.jpg
ワセリンを大量に塗ってもらった・・・。



IMGP0741.jpg



IMGP0742.jpg


スタートポイントに到着した模様・・・・
キースが大きいライトで岸を照らして探してる・・・。
うっすらとビーチが見えた。
そこが私の出発地点!!!!
アンディーが船から出てきて「グット!ラック!!」と言って握手した!!
いよいよスタートだね。。。
不思議と全然怖くなかった。
ボンヤリ灯るビーチに向かって行くと大きな石の海岸があった。
振り返って手をあげたらフォーンの音・・・。
いよいよ・・スタート!!

ここのスタート地点に向かう時に前方に灯りが点々と見えて私の前に数組スタートしている
みたいな事を聞いて何だか安心したな・・一人っきりで海の中にいるんじゃない・・
みんな頑張ってるんだ!! と思えば元気もモリモリ湧いてきた☆


船に向かって泳いで行くと結構明るくて みんなが良く見える。。
応援旗がぱたぱた揺れていた。。。
IMGP0744.jpg
見ててね!!


IMGP0746.jpg
背中のケミカルライトが光ってます!


IMGP0750.jpg
シュレックも見守っててくれてます。。。

時々応援旗がひっくり返ったりしてて、風が強いのかな?と思った。
結構 波もあったんだけど 岸よりってあるもんなんだよなぁ・・と勝手に解釈(笑)
「状況は変わるはず」と信じて淡々と泳いだ。。
最初の方の補給はボトルにケミカルライトつけて放り込んでもらったんだけど・・・
今イチ見にくい・・。それを察して星さんが持ってきてくれたピカピカ光るライトを次からつけてくれた。それは本当に良く見えた。頭の後ろでも一つピカピカ点滅してました☆

少し風が修まると波も大人しくなる・・・。
自然の力ってすごいね・・・。
旗もおとなしくこっちを向いてる♪

少し空が白っぽくなってきて船も見やすくなってきた。。。
夜明けだ・・。
今日一日ここで過ごす。
これ以上波が大きくならないでね・・と海にお願い。。。
IMGP0751.jpg



IMGP0753.jpg



IMGP0754.jpg



IMGP0755.jpg



IMGP0758.jpg



IMGP0759.jpg



IMGP0760.jpg



IMGP0761.jpg


朝日が昇って「あ!お日様だ!! 」と思ってもずーっとでは無かった。
太陽の暖かさが今 何よりも私の体の保温手段・・。
水温はずっと17度。

時間の経過とともに、寒さが込みあがって来るんだけど しばらくすると忘れてる。。
って事はまだまだ大丈夫って事!! さぁ!! 行こう!! さぁ! 進もう!!

大きな波が時々やってくる。
そうするとサポート船の向こう側に大きなタンカーが見えた。。
普通だったら船の反対側の景色なんて見えないのに・・。
そんだけ波が高かったわけだ・・・。
その時、続けて同じ様なエスコートボートが見えた。
リタイアしたみたい・・。
そんな事知らなかったけど何隻かいたみたい・・・。
確かにキツいよね・・。

海水をガブガブ飲んでしまって・・とにかく気持ち悪い・・。
指を入れて吐きたい。
変な話・・吐瀉物が食道を伝わって上がってくるのが冷たいんだ・・。
初めての感覚。

何回目かの補給前に思いっきり吐いて少しすっきりしたけど、また少し時間が経つと同じ症状。。
時々込み上げる震えと右足の小刻みな痙攣以外我慢すれば何とかなった。
肩や背中は、出発前に念入りにメンテした甲斐があり そんなに負担無し。

ただ波のせいで左腕が回せなかった時に風と波に煽られ水中でストロークしてしまった時は重くて
バランスを崩した。

だんだんと補給物も喉を通らなくなってくる。。。
少しだけ含んで横からダーーっと流してしまう。。。
「ちゃんと飲んで!!」とサポーターに言われても飲み込めなくなってた。
オブザーバーキースが「キッコーキッコーHurry up! Hurry up!!」と補給をせかしてくれるのが
どこか好都合にも思えてた・・w

どのくらい泳いだのか解りやすい海図を星さんが作ってきてくれた。
補給毎にGPSデーターをピンクのシールで示してくれる。
でも・・どのくらい時間が経ったのか聞きたい・・。
だけど、補給時にしゃべれない・・。

そんなの繰り返してたら「もーいいやー」って思える様になってきて、太陽の傾きで時間の経過が
わかればそれでいいって思えてきて気が楽になった。

丁度 太陽が真上にある頃に今度は「ハーフポイントは過ぎたのかな〜??」と考え出して・・・
そしたら・・それが気になって仕方なかった ww
でも・・聞けない・・まぁ泳ごう・・。

自分の思いや伝えたい事が聞けない事にジレンマを感じながら最後は「泳げばいいんだ!」
「泳ぎ続ければゴールは近づいてくる」と思い直して泳ぎ続ける事が出来た。

キースはとにかく良く私を見ていてくれた。
コーヒーを飲む仕草も大げさにして笑わせてくれたり応援ポロシャツの背中をこちらに向けて
「キッコーキッコーキッコーーーーーキッコーーーーーー!!!」と叫んでくれてたり、終始笑顔で親指を立てて「Good Swim!!」と言い続けてくれた。。
時々アンディーもポロシャツをめくり上げて お腹を見せて 両手で親指を立てて「OK!OK! GOOD!!SWIM!!!」と言ってくれてる。。。
波が高くて潮の流れがキツくても、自分自身の泳ぎがへたばって見えてない事に安心感を覚えた。

太陽が少し傾きかけた頃アンカーが引き上げられたと同時に星さんとコースケさんに「これから潮目が変わるからね! 」と聞かされた・・。
あーーーフランスに近づいた証拠だね。
もう一踏ん張り!!!と気持ちを引き締めた。。。
P8230055.jpg



P8230057.jpg



P8230058.jpg



CIMG4538.jpg


ここで頑張らなきゃ岸には近づけない!
サポーター陣営も「ここが正念場!!」と聞かされたらしい。
みんなサポートで疲れてたり、船酔いで吐いたりとかしながらも声をはりあげて、両手を振り
ヒッシーとコースケさんはペットボトルを叩きながらの大声援!
男衆三人の騎士は、ものすごくかっこよかった!

夕陽を背に浴びて両手をかかげアンディーまでも同じジェスチャーだ・・。

もう・・補給の為に止まりたくありません。。。
少しでも流されたくなくて 全身痺れているんだけど力ってでるもんですね☆

後2時間かかったとしても、私はその何倍もの練習をしてきた。
泳ぎきれない訳がない!
それに、こんな強い海で泳げるのもわずかならば満喫しなきゃ!!
損しちゃうぞ!! なんて思った。

辛いんだけど・・沈みそうになるんだけど・・・
止めたいとは一度も思わなかった。

しばらくすると、皆の声援が止まって星さんのGPSデーターを見に行ってる・・。
そして それをヒッシーとコースケさんものぞいてる。
そして反対側を指差して何か話をしてる。

そんな些細な行動すらも気になって仕方なかった。

「私の頑張りが足りなくてもっと時間かかっちゃうのかな・・」
と勝手に解釈しちゃってた・・・。(=;ェ;=)

それから間なしにキースのホイッスルで補給の時間。
みんなで覗き込んで来る・・・。

コースケさんが・・・・
「これが最後の補給だよ! キツい潮は頑張って乗り切った!!後はこのまま まっすぐ!!」
星さんが「もう3度もパスしてんだから、ちゃんと飲まなきゃ駄目だよ! ラストだよ!!」
と・・・・・・

もう・・この言葉一生忘れられないくらい嬉しかった!
あたし・・もう横に流されてないんだ・・・。

そう思ったら本当に最後の最後のアドレナリンが出てきて 一掻き 一掻きしっかり掻けた。

待ちに待ったゴムボートの準備が始まった。

その光景を泳ぎながら見て・・・

「あ・・あたし完泳できる・・・」と泣きそうになった。

CIMG4539.jpg



CIMG4540.jpg



CIMG4541.jpg



CIMG4542.jpg



CIMG4543.jpg



CIMG4544.jpg



CIMG4545.jpg



CIMG4547.jpg


波が高くてゴムボートにはサポートスタッフは乗れなくてクルーのガーリーだけの伴走になった。
でも波が強くて横にいても流されてどこかいってしまう。。
またすぐに戻ってきてくれるけどね。。。
そんなの繰り返しているうちに、私の体も波が後方から押してくれる様になった。。
ボディーボードやっているみたいな感覚で泳いでたらかすかに手に砂が触れた。
あ・・・
あと3かき・・4かき・・両手にしっかりと砂の感触をとらえた!!

その手のひらに触れた砂を天にかかげ両手をあげて立ち上がった・・。

「やったーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!泳ぎ切ったーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

アンディーやサポーターがいる船を見たらずっと遠くに見える。。
でも手を振った!!
見えてなくてもいい!! 私がちゃんと見とくから!!!!

老夫婦がお散歩をしてた。。小さく拍手をしてくれてた・・・。
その光景もきっと一生忘れない。。。

《13時間40分》『ドーバー海峡単独横断泳完泳!!』

ゴムボートが高波で何度かひっくりかえり・・乾いたタオルもビショビショになり・・
寒いんだけど嬉しさで笑顔がこぼれる・・。最高の瞬間でした。

シリコンキャップの中にフランスの砂を入れて石や貝殻もいれました。

早くみんなの所に行きたい・・・
中々戻れなかったけど漸く到着・・。
ハシゴを上がったらアンディーが抱きしめてくれた。。
キースも抱きしめてくれた。。

あーーあたし本当にやったんだ・・とサポーターのみんなと握手した。。
涙が溢れ出た・・寒くて気持ち悪くて・・痛くて・・だけど嬉しさの方が勝ち。
帰りの船は波が更に高い上に高速で帰ってきたのでみんなびしょぬれ・・。
私も暖まる術も無くびしょぬれのまま2時間バケツを抱えて吐きまくって帰ってきた。

ヨットハーバーに何時に着いたのかもわかんなくて、とにかく早く暖まりたかった。

ダイアンが手配してくれたタクシーを待ってBBに戻り杏子が介助してくれながら何とか
家に入り2階のバスルームに直行した。
お湯が溜まるまで 座ってまってたらダイアンがホットチョコレートを持ってきてくれて・・
両手を広げて「コングラッチレーション!!」と言ってくれたとき再び涙が溢れた。。
安心してポロポロ涙がこぼれた・・。

このドーバー海峡を単独で横断したいと思い続けての数年間・・
泳いだ距離は計り知れない。
けど、それらひとつ ひとつの積み重ねと小さな成功の繰り返しが最後の集大成で実を結んだんだと思う。
太る事・・・だけでは絶対実らない。
強靭なカラダを作り上げてトレーニングの積み重ね。。
メンタル面の強化。。
《心・技・体 》がバランス良く備わっていないと 負けてしまうと思う。
それくらい強い海。

誰かがやるから私もやりたいのではなく
私がやりたいから自分で計画し、自分に負けない練習を積み上げ、信頼できるサポーター
と時にはぶつかり合いながらも 正面から向き合い・・私流の完泳が出来たんだと思う。

私色のメダル・・・
海の色・空の色・砂の色・フランスの陸地の色・・・沢山の色のメダルが首からぶら下がった感じです。沢山の日本からの応援も届きました。風に煽られ大きく揺れる旗を見ながら「負けるな!」と・・。

日本で応援してくれた家族に仲間に・・みーーんなの顔が浮かびました。
本当にありがとう!!

カヤックサポーターのケイゴさん・T崎さん・N村さん・O田さん・・
コースケさんがみんなの分もしっかりサポートしてくれました。
カヤックにいつも乗ってるから酔わないと思ってたんだけど船酔いで辛そうで心配でした。ビデオを撮ってくれたり声援をおくってくれたり・・本当に感謝してます。ありがとう!!

星さん・・・あなたは本当にすごいサポーターです!!
きっと自分も泳ぐ人だから、自分だったらこうして欲しいとかいう思いを沢山取り入れてくれてやってくれたと思います。一ヶ月前から栄養分は何を多く摂取したらいいよ!とかアドバイスしてくれたり、海図の縮小版をラミネートしてシールが貼れる様にするプレートや「Next ブレイク」と書いたボードは次の補給のタイミングをパイロットに知らせる為に作成。水性ペンで書いたり消したりできて・・すごい案。私が思いつかない事まで考え最良のサポートの仕方を独自に伝えてくれた。
船に強い星さんだからこそ最後の最後まで船上を動き回り見守っててくれた。
上がってからもずっと足を摩っててくれて嬉しかったです。
本当にありがとう!!!!

ヒッシー・・一生懸命自分が どう動いたらいいのか考えてくれて意見を出してくれて・・
ドーバーに来てからのヒッシーは日本で見るヒッシーより格段に頼もしかったよ!
ヒッシーも漁師の息子ならではの船上でのサポートさすがでした。
国内での海練習一番付き合ってくれたのヒッシーだったよね。。
一緒に泳いでてもヒッシーがあっちこっちいっちゃうのは慣れてたから(笑)ドーバーでの
伴泳も私的には全然オッケーだったんだよ♪
疲れてるのに海に入ってくれてありがとう!!!

最後に杏子・・船に弱いのは宣告承知のもとで 辛い船上での作業ありがとうね。
一生懸命サポートしてる姿見ては・・船の後ろでゲーゲーやっての見て心配でした。
今回は語学が全く出来ない私の通訳として沢山活躍してくれました。。
宿の手配や飛行機のチケットも全部やってくれてありがとう!
沢山のスイマーとコミュニケーションとれたのも杏子のおかげだよ。
本当にありがとう!!

この4人がそばにいて・・いつも見守っててくれて・・包んでくれて・・
応援し続けてくれました。この声援が力になりました。

チームKIKKOはチャレンジ終わり、解散するけど・・あの荒波を一緒に乗り越えた同士として
一生友人でいたいと思ってます。

杏子・ヒッシー・☆さん・コースケさん

愛してるよ〜〜♪

あ・・忘れたらバチが当たります・・。
国内実況中継担当してくれました旦那様・・・
心より感謝申し上げます <(_ _)>


8月22日(金曜日) 前日

予定では、いよいよ明日・・・。
今日の夜中にスタートした人が何人かいたけど、風もなくて午後はお天気も良くて
本当に最高のコンディションだったみたい・・・・。
日を追う毎に良くなってるみたいだから・・きっと、明日の方がいいよね・・きっと。。

今から早いご飯食べに行って明日に備えます。。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
夜19時半にアンディーから電話・・。
明朝 3時にヨットハーバー集合! 3時45分スタート!!
決定しました!!!!

もの凄く気持ちが高ぶりました。
星さんと杏子とヒッシーとコースケさんと円陣を組んで「エイエイオーーーーー!!!!ウォォ!!!」

いよいよチームきっこ出陣です!!!

私がこのチャレンジを決意してからの数々の練習は本当についていた事ばかり・・。
自分が今回は何がテーマで、何をどこまでやったら成功なのかと必ずその時の目標を掲げてきた。
そのひとつひとつを積み上げてきて、今まさに最終目標の単独横断泳を成し遂げようとしている。。。
け・ど・・・・・
そう思うと何だか心臓がドキドキしてきちゃうんで、最後のロング練習だと思う事にしよう♪
きっと・・見えないけど日本でサポートしてくれてた みんなと会えるかも知れない・・。


今まで出会った仲間達に感謝してます!!

明日素晴らしい大海原が私を歓迎してくれる事を期待しながら休みます・・・☆
明日も日記かけるかなーーー???

おやすみなさい・・。。。。。。。

8月21日(木) 海水浴

少しだけ背中に違和感があったので、今日の練習はやめて全員で海に入ろう!と決定!!

P8210028.jpg
星さんの海パンの中には水温計がぁぁぁ・・・・。。。
星さんが言う程冷水弱くないじゃないですかぁ!!!
水温17.5度。。星さんは30分弱泳ぎました!



P8210036.jpg
いつまでも、泳ぎ出さない杏子・・・・
尋常じゃない震え方・・申し訳ないが笑ってしまった(笑)


P8210032.jpg
コースケさんも今日はプカプカ浮かんでます♪
水泳始めましょうよーー♪


ヒッシーは・・・・・・・・・・・・・もういません(笑)


しばらくして海から上がると、これから泳ぐスイマーが続々と現れました!
オランダだっけかな?来たスイマーのお父さんとお話をしたらな・ん・と・・・・・
今夜スタートのこと???!!!
人それぞれなんだろうけど疲労は残らないのかな〜???
まぁ・・競泳でも直前アップした方が調子がいい人もいれば、ノーアップの方がいい人もいる。。
人それぞれなんだろうね。。
私の場合は中2日完全オフにした方がブンブンに調子がいいのだ・・。
風もないし・・みんな頑張ってね☆

で・・お昼は今日もあったかラーメン♪
今日はスーパーに寄ってキャベツ買ってきたので具が入りました!!

ビーチにいると世界はひとつって感じでみんな友達になれる。。
みんないい人ばかり。。
目指している目標が同じだと、同じ温度で接する事ができるね♪

IMGP0781.jpg
このインド人の女の子18歳で2Wayのチャレンジャーなんです。。
家族総出で毎日海にきては2・3時間は泳いでる凄い元気な女の子☆
話を聞くと前の潮でブリッケルの船3rd予約だったんだけど、悪天候で泳げなかったそうです。
で・・滞在を延ばし9月の最初の潮で再チャレンジするそうです!!
頑張ってねー☆・・ちなみにお母さんの年齢・・42歳で私の二つ下でした。。ちょっとビックリ!



8月20日(水) 最終調整

DSC00404.jpg
今日は補給入れながらの練習。。。
45分くらいで戻ってきて星さんと杏子が綿密に温めた補給物を飲みながら。。
船の上でも的確に適温になるのが何分か・・とか試行錯誤しながら調整してくれました。
味も(濃さ)も温度も完璧です!
日本でいっぱいシュミレーションやってきた甲斐がありました!
ありがとーー!!



IMGP0711.jpg
今日のビーチも大にぎわい♪
どのスイマーも淡々と泳いでいる。
私だけ隣にコースケさんついててくれて、得した気分でした♪
ヨットスクールが始まるとスイマーとヨットが入り乱れてちょっとコース取りが難しい。
そんな時にコースケさんがナビゲーションしてくれたので、安心して泳げました。
コースケさんありがとーーー☆


IMGP0713.jpg
その後、コースケさんが持ってきてくれたラーメンをお湯を沸かして作ってもらい、みんなで
鍋囲みながら食べました♪暖かい食べ物はいいです!! おいしかった☆
その後・・幸運の穴空き石を探して(石に穴があいているのを持っていると幸せになれる・・と言い伝えがあるそうなんです♪) ブラブラしながら 帰りました。


IMGP0716.jpg
会員さんのOさんのお嬢さんが結婚してロンドン在住していらっしゃるそうで・・
可愛いお花が部屋に帰ると届いてました♪
むちゃくちゃ・・感動しました (┯_┯)



IMGP0717.jpg


IMGP0719.jpg


翌日はtomoyoからマドレーヌにカードにお茶に色々送ってもらい本当にありがたかったです。
とっても美味しかったです♪

ありがとうございました <(_ _)>

最近のエントリー

全てを見る

最近のコメント