2008年08月17日

ドーバーの今日の天気

doverWeather.gif

今日(2008年8月17日)現在でのドーバーの10日間先までの天気予報です。
現地の方の話では今年は天気が悪い日が多いとのこと。でもこの予報を見ると24日、25日ぐらいが天気よさそうです。まだ先なので変わることもあるかもしれませんが。。
ほんと、あとは天気が良い事、海が穏やかな事を祈るばかりです。。。

http://uk.weather.com/weather/10day-Dover-UKXX0042

2008年08月15日

今回のチャレンジの詳細

名称ドーバーチャレンジ2008(ドーバー海峡単独横断泳チャレンジ)
チャレンジャー生山起久子

今回のチャレンジの詳細
チャレンジ日時2008年8月24日前後(天候と潮流の様子を見てパイロットが判断します)
1週間ほど前から現地入りし、現地スタッフと打ち合わせを行い、コンディションのよい日を選んでチャレンジします。
予想所要時間13時間~16時間(天候等に大きく影響を受けます)
サポートスタッフ日本人スタッフ4名(船上からの補給等のサポート)
パイロットAndy King氏(CSA公認パイロット)
CSA公認パイロットの中では一番大きな船を所有しています。ベテランパイロットで今回の予約は2006年に入れました。
公認団体CSA(1927年設立の歴史あるドーバー海峡横断の公認団体)
今回のチャレンジはイギリスの公認団体CSA(Channel Swimming Association)に申請してあり、チャレンジ当日はCSAのオブザーバー(審判員)が同乗します。

チャレンジに向けての現状
トレーニング内容毎日のプールでの泳ぎこみ、そのうち週二回はロング練習(5キロ以上)
低水温になれるために冬の海でのトレーニング(月1~2回、10キロ以上)
練習日記
15時間泳2007年9月に入間市及び入間市水泳連盟のご協力により入間市市民プール(屋外50mプール)にて15時間泳を実施しました。総距離38キロ。
練習日記:15時間泳@中央公園プール
練習日記:15時間泳@中央公園プール (特別編1)
練習日記:写真集♪
熱海初島往復泳2007年12月に熱海→初島→熱海の往復泳を実施し、成功しました。 サポートスタッフとの連携の確認を行いました。
練習日記:網代〜初島2Way
練習日記:GPS
6時間泳(CSA規定スイム)2008年4月に神奈川県横須賀市の海岸にて実施し、成功しました。
CSAの規定となる水温15℃以下で6時間以上を無事クリアしました。
またサポートスタッフとの補給の方法の確認や、コミュニケーションをとる手段の確認が出来ました。
練習日記:やったぁーー!!
練習日記:6時間泳
練習日記:GPSのデーター
練習日記:ロング練習 アルバム☆
10時間泳海での最後のロング練習です。2008年6月に神奈川県横須賀市の金田湾にて実施しました。
最終ロング練習in金田湾

2008年08月11日

ドーバーチャレンジについて

ドーバー海峡の横断泳に挑戦するために、毎年世界各国からチャレンジャーが集まります。

なにゆえドーバーなのか?

ドーバー海峡のもっとも狭い場所はイギリスの「ドーバー」とフランスの「グリネ岬」の間で約34キロになります。
チャレンジャーはここを攻めるわけですが、当然狭い分だけ潮高差(満潮時と干潮時の水位の差)が大きくなり大潮時にはその差は6メートル以上にもなります。
そして潮高差の大きさはそのまま潮の流れを速くすることになり、ドーバー海峡での潮流は最大で6 ノット、時速にして約12 キロにも達します。

泳者はこの潮流に流されることになり、ドーバー海峡を大きく蛇行することになります。
その結果、実際に泳ぐ距離は片道で50キロから60キロにもなってしまいます。
約15度の低水温と、この速い潮流がドーバーチャレンジを過酷なものにしているのです。
そしてその過酷さゆえに、世界中のスイマーが目標とし、挑戦しつづけるのでしょう。
ドーバー海峡を泳ぐこと。それが海で泳ぐことの頂点となっているのです。「海のエベレスト」と言ってもいいのではないでしょうか。

slide0039_image018.jpg

この図は2001年に6人のリレーで往復横断泳に挑戦し成功したときの泳いだルートです(クリックすると大きな図が開きます)。
行きがピンクのライン、帰りが黄色のラインになります。
速い潮の流れでこんなにも蛇行しています。その結果、往復の総距離は111.7キロにもなりました。
直線距離34キロ、往復で68キロなので往復で約44キロも潮で流されたことになります。

単独横断泳の成功率はかつては6%という困難な挑戦だったと"History of Channel Swimming"に記載されています。
現在ではデータの解析が進み、またスイマーの技術向上やサポート技術の向上により成功率はあがりましたが、それでも成功率は50%程度とのことです。
そして、記録が公認されるのはノーマルな水着(フルスーツやスパッツタイプはNG)のみを着用し、途中船や他の泳者につかまったり触れたりせず自分の力のみで泳いだ場合のみとなります。

潮の流れが速い水温15度の海を水着のみで夜を徹して泳ぐ。
泳ぎの苦手な管理人からするとどんな過酷なのか想像もできません。。。

2008年08月07日

ドーバー海峡の位置と気候

dover00.jpg

ドーバー海峡はイギリスとフランスの間の海峡です。しってるよね??

dover01.jpg dover02.jpg

ドーバー海峡は北緯51度、北大西洋の東岸に位置します。上の画像の赤い線が北緯51度です。
そして、北緯51度というと、日本付近では北海道の更に北、樺太の北部が北緯51度になります。
ドーバー海峡のあるイギリスやフランスの気候は「西岸海洋性気候」と呼ばれ、「温帯」に属していることになります。日本では、北海道や東北地方までが「亜寒帯」に属しているのに、それより北にあるドーバーが温帯なのはちょっとびっくり!その理由は大西洋を流れる暖流の影響があるからです。
でも「温帯」とはいえ、北緯51度です。夏は短く、その夏でさえもドーバーの水温は15~17度程度とかなりの低水温になります。

水温15 度ってどれくらいだか想像できますか?
例えば入間スイミングスクールの水温が、30度から32度ぐらいです。
そして、温泉などによくある水風呂が水温20度前後です。あのサウナから出て入るつめたーい水風呂で20度です。こうやって比較してみると、ドーバーの水温15度がいかに低い温度かわかってもらえると思います。


2008年08月06日

応援旗

英国に同行してくれる頼もしいサポータの杏子ちゃん手作りの応援旗。
日の丸とスイミングのJSSの文字とスポンサーのデジタルコムのマーク。
そして余白には皆の応援メッセージ。
たくさんのメッセージありがとうございます。
メッセージまだ書いてなくて書いて頂ける方!連絡ください!
きっこは18日出発です!!

最近のエントリー

全てを見る

最近のコメント