2008年08月22日

ありがとう♪

2008年8月22日の午前9時(英国時間)に電話で連絡ありました。
「必ずブログに書いて」と頼まれたことをまず書きます。

宿泊しているBBにロンドン在住のともよさんから贈り物が届いたそうです。
ともよさんはきっこの元教え子でイギリス人の旦那と結婚して現在ロンドンに住んでいます。
贈り物は手作りのマドレーヌとお茶、それと応援メッセージが書かれたカードだったそうです。
カードに書かれたメッセージを読んできっこは涙がでてきちゃったって。
ありがとうございます>ともよさん

もうひとつ贈り物がありました。
プールの会員さんのOさんの娘さん。イギリスに住んでいるそうです。
"Good Luck!!"と書かれた風船がついた花束とメッセージカード。
カードにはOさんとお嬢さんの連名で応援メッセージ。
花束は部屋に飾ってあるそうです。ほんとうにありがとうございます>Oさん、娘さん

私はこのブログに書かれたたくさんの応援メッセージを伝えました。
みんなにありがとうと言付けておいてとのことです。ありがとうございます。

このブログにコメントされたたくさんの応援メッセージや、イギリス在住の友人知人からの贈り物やメッセージ。きっこの今回のチャレンジをこれほどまでにみんなが応援してくれていることに私も感激してます。本当に本当にありがとう!!


22日は完全レストにするそうです。
ちょっと違和感のあった腰もいまはほとんど大丈夫だそうです。
ドーバーの街にはウェスティが沢山いてみんなかわいいんだって。
でもスコティッシュテリアにはまだ会っていないそうですww

ANDYの船にシュレックのぬいぐるみがついてるらしいんだけど、そのぬいぐるみがANDYそっくりなんだそうです。みんなでANDYのことを"シュレック!"と呼んでるそうです。

ドーバーの海岸には世界各国からドーバー海峡横断に挑戦に来たスイマーがいます。
Team KIKKOも世界中のスイマーと交流し友好を結んでいるとのこと。
ハリマネさんに頂いたちびちゃん人形は世界各国のチャネルスイミングチャレンジャーに贈られたとのこと。オーストラリア、オランダ、スペイン、イギリス・・・世界中にちびちゃん人形がひろまることでしょうw
へたくそな英語で書いたちびちゃん人形の説明書でなんとかDream Dollの意味は通じてるみたいです。もらった皆は口々に「チビチャーーン!」と叫んでるみたいですwww
ちびちゃん人形は二つだけ残しているとのこと。これはANDYの分と、もうひとつはCo-pilotとして船に乗ってくれるANDYの息子の分として取ってあるんですって。
ほんと心のこもったものを頂きました。ハリマネさんありがとう。

今日の夕食後ANDYとミーティングしてチャレンジ日程を決めるそうです。
現地時間の午後10時ごろには決まってるかな。日本時間では明日の朝には決まってそうです。
はっきりしたら詳細報告致します。

2008年08月21日

ドーバー情報サイト

ドーバーの事を検索していて見つけたドーバー情報サイトを二つ紹介します。

doverLifeUk.png

ひとつはDoverLife.co.ukというサイト。
駐車場だとかインターネットカフェだとかレストラン、ショッピングセンター、ホテル、等々ドーバーで生活する/もしくはドーバーに訪れる人の欲しい情報満載。まさにDover Lifeポータルサイトですね。
行く前にこのサイトでいろいろと下調べしておけばよかった。

そしていきなりトップページに"Channel Swimming"の文字が!
それくらいドーバーってChannel Swimmingの街なんですね。

そして、そのChannel SwimmingをクリックしたらDoverLife.co.ukじゃなくて他のサイトへ

doverCoUk.png

そこがもうひとつのドーバーポータルサイトのWWW.DOVER.UK.COMというところ。
ここにはドーバーに関するローカルニュースを中心としたサイトです。
もちろんドーバー海峡横断泳もニュースとして掲載されてます。
トップページ下のほうに" Latest Successful Channel Swims..."とありまして、21日23時現在(日本時間)で見たところ、8月15日~16日でTom Hudsonが17時間35分かけて泳いだって記載されてます。

このサイトのChannel Swimming/Swimmersには過去の成功したスイマーの名前が載ってまして、探してみたらちゃんとOdagiri, Kyokoありましたよー

それからSuccessful Channel Swimsのページを見ると、2008年は今のところ39人がソロで成功しているって書いてあります。
ソロ成功者の平均所要時間は13時間50分、平均年齢は32歳とも書いてありますね。

ドーバーを訪れる時にはDoverLife.co.ukで下調べをして、チャネルスイミングの最新ニュースを知りたければWWW.DOVER.UK.COMをチェックするのがよさそうですね。
今後ドーバー海峡横断泳にチャレンジする方の参考になれば幸いです。

レスト

英国時間:2008年8月21日午前9時に電話ありました
ほんの少しだけど腰に違和感があるので今日は無理に泳がず海水浴?を楽しむ程度にするとのことです。
きっこだけでなくサポートの全員でのんびり泳ぐらしい。
朝の時点では天気はまあまあ、雲も少なく風もないそうです。

ただ、ドーバーに月曜日到着してから毎日ですが、天気の移り変わりが激しく、晴れていたと思ったらあっという間に風が出てきて大雨→また日差しが強くなる→夕方にまたにわか雨といったパターンだそうです。
現地の天気予報でも「おおむね一日晴れで12時ごろと夕方に雨」といった予報らしい。

あと良い知らせが!
SKINS荷物の中にまぎれこんでいたとのこと。よかったぁ~♪

月齢と潮

月齢が潮の干満に関係しているということはご存知だと思います。
そして、今年はたまたま8月1日が新月(月齢0日)なのでわかりやすかったんです。
ところが、ドーバーの潮汐表を見てると、下弦の24日よりその数日後の26日ぐらいが一番潮高差が小さいことに気がつきました。
日本とイギリスの時差9時間(夏時間だと8時間)がある分、後ろにずれたとしても半日程度。それ以上のずれは地形とか関係するのかなぁ~と疑問に思っていました。
しかしなんかすっきりしない。
確認の為に月齢と潮が表示できるサイトを探して、2008年8月のカレンダーを表示してみました。

moon200808.png

やっぱり、24日が下弦だよなぁ・・・
あ!あれ??「長潮」?「若潮」???
聞きなれない潮の名前だ!!なんだ??って思って検索してみました。
そしたら大潮・中潮・小潮・長潮・若潮ってなあに?というサイトを発見。
なんだそうだったのか!!長潮の時が一番潮高差が少ないのか!!!

そのサイトの説明をそのまま引用します。


昔から海を生活の場としてきた漁師さんや、海で釣りをする人の間では、潮の満ち引きの大きさなどの状態を表現する用語として、大潮・中潮・小潮・長潮・若潮と言う言葉が良く用いられています。 潮の干満は、月や太陽などの引力によって引き起こされるものです。特に地球に一番近い距離にある「月」の運動が潮の干満に大きく影響しています。この「月」を基準として作られた暦の「旧暦」と「新月」や「満月」等の「月の形状」を基準として、大潮・中潮・小潮・長潮・若潮の用語の区分けをすると次のようになります。

moonAndTide.png

  • 大潮:潮の干満差の大きい状態で、新月(旧暦の1日頃)や満月(旧暦の15日頃)の前後数日間のことです。
  • 中潮:大潮と小潮の間の期間で、旧暦の3~6日、12~13日、18~21、及び27~28日頃のことです。
  • 小潮:潮の干満差の小さい状態で、月の形状が半月になる上弦(旧暦の8日頃)や下弦(旧暦の22日頃)の前後数日間のことです。
  • 長潮:上弦、下弦を1~2日過ぎた頃、干満差が一段と小さくなり、満潮・干潮の変化がゆるやかでだらだらと長く続くように見える小潮末期(旧暦の10日と25日)のことです。
  • 若潮:小潮末期の「長潮」を境に大潮に向かって、潮の干満差が次第に大きくなってきます。このように潮が再び大きくなる状態を「潮が若返る」と言い、長潮の翌日を「若潮」と呼んでいます。

ひとつ勉強になりました。
でもなんで上弦・下弦より数日後が一番潮高差が小さいのか理由がわかりませんが???

気になる週末の天気予報@ドーバー

aug23Weather.pngaug24Weather.png

まだ確定ではありませんが、チャレンジは23日土曜日か24日日曜日になりそうです。
気になる天気予報は上の図のとおり。いい感じです。潮は25日が一番小潮みたいです。
ただ、24日以降は風速が24km/h(時速ってわかりにくーいww、秒速7mぐらいです)と強くなりそうなので天気がよくて風が弱いうちにチャレンジしちゃうのがいいのかも。
まあその辺はドーバーの海を知り尽くしたANDYの判断に任せてます。ANDYヨロシク!!

最近のエントリー

全てを見る

最近のコメント